読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言語をまなぶ

英語を「実用的」に「楽しく」学ぶ方法を紹介していきます。語学は続けることが最も大事。そのための楽しさです。

英語学習におすすめ!流行りの洋楽20選(後編)

前回の記事に引き続き、ここ2年ほどに流行った洋楽の中から、英語学習におすすめのものを紹介します!

それぞれの曲のサビで学べる文法項目も書いておきます。

 

11. Cheerleader (Felix Jaehn Remix)- OMI

youtu.be

南国リゾートできれいなお姉さんたちに囲まれて、「俺のチアリーダー見つけちゃったよ」なんて言ってみたいですね。

”oh I think that I found myself a cheerleader” という歌詞、myselfの使い方を学べるのが良いところ。行動の主体も対象も自分なので、me ではなく myself になるところが大事です。

 

<文法>

that節、myself、SVOO、when節

 

 

12. Can't Stop the Feeling - Justin Timberlake

youtu.be

 思わず踊りだしたくなる軽快なリズム、ハッピーな歌詞。MVも子供からおじいちゃんまで踊っていて見てるだけで楽しくなります。"I can't stop the feeling, got this feeling in my body!" と体の内側から来るワクワクが伝わってきます。

 

<文法>

Nothing but...、関係代名詞、助動詞 should、keep Ving

 

 

13. Worth It ft. Kid Ink - Fifth Harmony

youtu.be

ここ最近人気の Fifth Harmony ですが、そんな彼女らの曲の中でもダントツで流行ったのがこの曲。この人たちのMVはいつもセクシーでかっこいい。クラブやパーティーで流れると盛り上がりますね。"Give it to me, I'm worth it" という自信がかっこいい歌詞です。

 

<文法>

be worth 物

 

 

14. Shake It Off - Taylor Swift

youtu.be

「嫌われることなんて気にせず振り払って!」という強い歌詞。これは知っている方も多いのでは。大人気、テイラー・スイフトの曲です。大ヒット曲を連発している彼女ですが、この曲も流行りました。アメリカの警官がこの曲に合わせて踊りまくってる動画も人気でした。

 

<文法>

 be going to (is gonna)

 

 

 

15. "Marvin Gaye" (Feat. Meghan Trainor) - Charlie Puth

youtu.be

最近人気の Chalie Puth からもう一曲です。この曲のサビ冒頭、"Let's Marvin Gaye and get it on" という歌詞なのですが、始めは「マーヴィン・ゲイを流して踊ろうぜ」ぐらいの意味かと思っていました。でも、マーヴィン・ゲイの歌に "Let's get It On" というのがあるんですね。知りませんでした。面白い。

 

<文法>

Let's...、現在完了形、関係代名詞

 

 

16. Locked Away ft. Adam Levine - R. City

youtu.be

「もし僕が囚われの身になったら、もし今日全てを失ったら。正直に教えて、それでも僕を好きでいてくれますか?」

この曲の歌詞を聞いて感激しました。仮定法がこんなにうまいこと使われているなんて。学校でよく習う、「もし僕が鳥ならば、空を飛ぶのになあ」なんていうわけのわからない例文よりずっと状況もわかりやすいです。 

 

<文法>

仮定法

 

 

17. Cheap Thrills ft. Sean Paul - Sia

youtu.be

 この曲、ビルボードのランクイン37週目にしていまだに12位です。Sia も独特の雰囲気ですが、曲を出すたびに流行ります。"I don't need no money as long as I can feel the beat" という歌詞は "as long as" の使い方を学ぶのによさそうです。

 

<文法>

不定詞、as long as...

 

 

18. 7 Years - Lukas Graham

youtu.be

 すこし寂しい雰囲気の曲。過去の語り方を学ぶのによさそうです。7歳の時から始まって、60歳までストーリーが展開していきます。

 

<文法>

過去形、動詞命令形 or S will...

 

 

19. Hotline Bling - Drake

youtu.be

 "You used to call me on my cell phone" という歌詞、本当にあちこちで飽きるほど流れていました。結構友人の間では好き嫌いが分かれる曲です。独特のリズムとスピード。MVの踊りも独特でつい見入ってしまいます。

<文法>

used to...、when節

 

 

20. Cake By The Ocean - DNCE

youtu.be

海辺でケーキ食おうぜええ!と意味がわかりませんが、盛り上がる楽しい曲です。 僕には比喩がよくわかりません(笑) MVの出だしはAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」に似ていますね。

 

<文法>

be going to、Let's...、Keep on Ving、未来系 will

 

-----------------------------------------------------

 

以上、英語学習におすすめの、2014~16年に流行った曲を選んで紹介しました。

色んな雰囲気の曲を集めたので、好きなものを選んで繰り返し聞いてみてください。歌詞を見ながら一緒に歌う練習をすると、発音が良くなりますよ!